DORA麻雀を遊びつくそう

オンラインでリアルマネーを賭ける!新しいスタイルの麻雀

麻雀好きな人は雀荘に行き仲間と打ったり、ゲームセンターで打ったり、パソコンやスマホのオンラインゲームで打ったりすることが多いでしょう。
しかし、これらの麻雀では基本的にお金は動きません。
賭け麻雀は禁止されているので、仲間と打つにしても基本的に賭けることは禁止されていますし、ゲームセンターやオンラインゲームはただの遊びの麻雀です。

それでも麻雀の腕を磨きあげることはできますが、どうせ同じ時間を使うなら麻雀で賭けたいと思ったことありませんか?
特に腕に覚えがある麻雀自慢の人ならば、自分の腕でどれくらい稼げるのか試してみたいと思ったりもしますよね。

そんな人のために存在するのがリアルマネーを賭けられる麻雀、DORA麻雀なのです。
オンラインでリアルマネーを賭けるという意味では、オンラインカジノの一種としても数えられます。

DORA麻雀って何?

DORA麻雀はリアルマネーを賭けられる麻雀ゲームです。
オンライン上で24時間いつでも好きな時間に顔も名前も知らない見知らぬ人と賭け麻雀をすることができます。

仲間内で麻雀をするのは刺激が足りない、ゲームセンターでレベルを上げる麻雀では物足りない、雀荘でフリーで打つのは少し怖いなど
既存の麻雀では満足できない人にぴったりの新しいタイプの麻雀ゲームです。
言ってみれば、オンラインゲームの麻雀と雀荘が合わさったタイプと言えます。
オンライン上で知らない者同士が気軽にリアルマネーを賭けて麻雀できるので、既存の麻雀では満足できないユーザーに大変人気があります。

DORA麻雀で賭けても平気?

リアルマネーを賭けられる麻雀と聞いて、まず頭に思い浮かべるのは賭博罪には当たらないの?と言うことではないでしょうか。
日本では麻雀にお金を賭けることが禁止されていますから、そう心配するのも当然のことです。

しかし、DORA麻雀でリアルマネーを賭けるのは違法なことではないので安心してください。
DORA麻雀は海外で運営されています。従って日本に住んでいる人がDORA麻雀でお金を賭けるのを禁止する法律はないのです。
海外の法律が適用されるため、日本人が日本にいながらお金を賭けて合法的に麻雀することが可能なのです。

用意するものは?

いますぐDORA麻雀をやりたい!そんな人が用意しなければいけないのはパソコンと入出金をするための口座です。

DORA麻雀をするためには、まずはゲームをダウンロードしなければいけません。
Windows、Macとどちらでもできるように用意されているので、パソコンに合わせてダウンロードをするようにしましょう。

そして一番大切なのが口座です。賭け麻雀をするのですから、入金や出金ができなければ意味がありません。
クレジットカードで入金もできますから、今すぐにでもプレイしたいと言う人はクレジットカードだけでも用意しておけばすぐにプレイできます。
出金のことも考える場合には、ネッテラーと呼ばれるオンラインカジノで広く使われる口座を事前に作っておくと便利です。
クレジットカードを持っている人は、まずはクレジットカードを登録して入金し、出金するまでにネッテラーを作っておく方法が一番効率的です。

DORA麻雀のレートは?

賭け麻雀をするとき、一番気になるのはレートですよね。
DORA麻雀のレートは(無料/0.5$/1$/2$/4$/8$/16$/32$/64$/128$)と分かれているので、その中から自分にあったレートの卓を選べます。

ただし注意したいのは、最初に保証分としてこのレートの倍の金額を預けることになります。
厳密に言えば無料卓を覗くと(1$/2$/4$/8$/16$/32$/64$/128$/256$)となります。
0.5$の卓でしたら、どんなに負けてもハコテンになったとしても1$以上取られることはありません。

これはウマの分の賭け金と点差の分の賭け金が分かれているのでレートの倍の保証分が必要になってくるのです。
ですから、最悪一番負けた場合に支払う金額はレートの倍と覚えておくと良いですね。

これだけレートの幅がありますから、0.5$卓なら1ゲーム最大でも1$、日本円で100円程度の支払いで済みます。
ゲームセンターで麻雀ゲームをするのと変わりません。
ただし、ゲームセンターでは勝ってもお金は増えませんが、DORA麻雀では増えるのです。
麻雀初心者の人が麻雀を覚えるのに適度なレートかもしれません。

一方で128$の卓ともなると、一回で最大256$、日本円で2万5千円も動きます。
このような高レートの卓は腕に自信がある人、麻雀でお金を稼ぎたいと思ってる人に向いています。

DORA麻雀をやってみよう

DORA麻雀プレイ画面

DORA麻雀の人気の秘密はこのようなレートにあります。
レートの幅があるため、麻雀初心者から上級者までが自分にあった卓で遊べるようになっています。

雀荘に行くのには時間がない、雀荘に行くのは面倒だと言う人、ゲームセンターの麻雀ゲームやオンラインゲームでレベルを上げる作業に飽きてしまった人、このような人はDORA麻雀をやってみると面白く感じるかもしれません。

もちろん根っからのギャンブラーも賭け金が刺激的ですから、挑戦してみると良いですね。